スケジュール自動割り付け | 「勤次郎」にすべてお任せ – 労務・就業・勤怠管理システムの日通システム株式会社

スケジュール自動割り付け - 就業ソリューション
勤次郎Enterpriseシリーズ

スケジュール自動割り付け - 就業ソリューション
予定・実績・特定な条件を元に適正な人材配置をスピード処理。『最適な人員配置で労働生産性向上』

CONCEPT

人に作業を分配するのではなく、作業に人を割り振ることを考慮した人員配置シミュレーションシステムです。「Labor Schedule」は、勤務実績を即座に反映したシミュレーションで、より正確で効率的な人員配置を実現します。

シミュレーション条件設定

様々な条件を組合せ作成条件として設定可能、条件設定に対し、チェック機能を搭載。

労働条件設定

  • 一日の労働上限時間
  • 一ヶ月間の総労働時間
  • 連続勤務日数

など

個人条件設定

  • 一ヶ月の労働の上限日数、上限時間
  • 一ヶ月の賃金上限金額
  • ペア、禁止ペア

など

応援管理

自部門に割り付ける人員がいない場合、他部門より応援管理として人員配置可能。

スケジュール照会

  • スケジュール変更・確定通知をメールで配信
  • 携帯電話にてスケジュール確認が可能
  • 最大10日分のスケジュール確認可能

確認・メンテナンス

様々な業務・業態に対応可能なように『日程表』『時間帯単位』の二通りの確認・メンテナンス画面を装備。

就業管理:レイバースケジュール(工数管理) 活用例

■時間帯別■
時間帯別に設定をした職場のスケジュールを確認、設定します。
作業別で確認をした場合は、作業別の時間帯毎の人数差異を表示します。

時間帯別 活用例

■シフト別■
シフト別に設定をした職場のスケジュールを確認、設定します。
作業別で確認をした場合は、作業別の時間帯毎の人数差異を表示します。

時間帯別 活用例

予定・実績対比

【人数】【時間】【金額】の集計データを自由に項目表示可能。項目同士の四則演算や外部データ受入れが可能で、予実積管理や労働生産性の分析データとして利用可能。

予実績管理

■予実績管理■
計画(受入データ)-予定・予定-実績・計画-実績の差異を表示することにより、予実績を明確化。
予実管理データは、画面イメージのままExcelへダイレクト出力可能。分析データ等に利用可能。

『レイバースケジュール』動作環境/スペック

【サーバー】※1

OS
WindowsServer2003、Windows2000Server
IIS
5.0以上
DB
SQL Server2000以降、ORACLE9i以降

【クライアント】※1

CPU
Pentium4 1GHz以上
メモリ
1GB以上
OS
WindowsXP、Windows2000
ブラウザ
Internet Explorer6、7、8、9
帳票
AdobeReader6.0以降

※1:Microsoft.NET Framework1.1 SP1以上の環境が必要です。

※この表のスペックは現バージョンでのスペックとなっておりますのでバージョンによっては対応できない場合もございます。

※この表のスペックはサーバー環境での参考例とします。スタンドアロン環境で運用される場合は、別途お問い合わせ下さい。

※この表のスペックは最低レベルで記載しております。お客様の運用環境によっては異なる場合がございますのでご了承下さい。

※必要な空き容量は、処理人数・使用機能など稼働環境により異なりますので都度ご相談下さい。

■本ホームページに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■製品の使用、価格及び外観、サービスなどは、予告なく変更する場合があります。