トピックス一覧

  • 就労トピックス

 厚生労働省は働き手が企業に対し、未払い賃金の支払いを請求できる期間を延長する方針だ。 労働基準法は過去2年にさかのぼって請求できるとしているが、最長5年を軸に調整する。 サービス残業を減らし、長時間労働の抑制につなげる

  • リリース

心とカラダの健康づくりをサポートする 健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」Android版をリリース ~心とカラダの情報をポケットに~ 人事・給与・勤怠統合ERPパッケージ「勤次郎Enterprise」を提供するシステムメー

  • 就労トピックス

 愛知県経営者協会は30日、中部3県の企業が働き方改革にどう取り組んでいるかについて、実態調査の結果を発表した。 具体的な取り組みを聞いたところ、計画的に社員に休暇を与える「有給休暇の取得促進」や「育児・介護の社内制度を

  • 就労トピックス

 働き盛りの30~40歳代の体力低下傾向が、ほかの世代よりも深刻であることが、スポーツ庁の調査で分かった。同庁が9日の体育の日に合わせ、2016年度体力・運動能力調査を公表。現行方式の体力テストになった1998年度以降の

  • 就労トピックス

 糖尿病が強く疑われる患者が2016年に推計1千万人に上ったことが21日、厚生労働省の国民健康・栄養調査でわかった。 高齢化の進展などで、前回患者数を推計した12年調査から50万人増え、初めて1千万人台になった。 糖尿病

  • 就労トピックス

 厚生労働省は2018年度から、残業時間の削減に加えて休日も増やした中小企業に対して 最大で200万円を助成する方針だ。現行の仕組みに比べて助成金は最大で4倍になる。 19年度から残業時間の上限規制を導入するのを見据え、

  • 就労トピックス

 「健康経営銘柄2018」「健康経営優良法人(大規模法人部門)2018」の選定に向けた平成29年度健康経営度調査を実施が発表されました。 経済産業省は、昨年度に引き続き、東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な

  • 就労トピックス

 教員の働き方改革について話し合う中央教育審議会の特別部会(部会長、小川正人放送大教授)は29日、 国や教育委員会学校に対する緊急提言をまとめた。教員の勤務時間を把握するためのタイムカード導入や、電話対応の負担を軽くする