トピックス一覧

  • 就労トピックス

 厚生労働省は26日、企業などに従業員の心の健康状態の点検を義務づけた「ストレスチェック制度」の実施状況を初めて公表した。 実施率は82.9%にとどまり、実施したうえで部署による違いなどの分析までしたのは64.9%だった

  • 就労トピックス

政府は、今年度の経済財政白書で、「働き方改革」が経済に与える影響に焦点を当てて分析した。  国際的には1人当たりの労働時間が短い国ほど生産性が高いとして、長時間労働を前提にした働き方を改め、時間や場所を自由に選択できる柔

  • 就労トピックス

 日本建設業連合会(日建連)は、週休2日の実現をはじめとする働き方改革の取り組みに関し、鉄道関連の事業者や 団体に協力を求める活動を近く始めようとしている。 鉄道建設本部がJR各社、日本民営鉄道協会(民鉄協)、日本地下鉄

  • 就労トピックス

 仕事が原因でうつ病などの精神疾患にかかり、2016年度に労災認定されたのは498件で、1983年度の調査開始以降、過去最多であったと、厚生労働省発表が6月30日に発表した。  このうち過労自殺(未遂含む)は84件。仕事

  • 就労トピックス

 岐阜県教育委員会は27日、教職員の勤務や労務管理の適正化を図るため、教職員の働き方改革プランを策定した。時間外勤務時間に年720時間、月80時間の上限を設け、部活動の指導で週1日以上の休養日を規則化する。  プランでは

  • 就労トピックス

 国は2021年度までに週1回以上スポーツする人の割合(スポーツ実施率)を65%にする数値目標を設定し、今年度から運動促進キャンペーンを始める。  スポーツ庁健康スポーツ課によると、特に20~40代のスポーツ実施率は3割

  • 就労トピックス

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、有給休暇の取得増加に政府として積極的に取り組む考えを発表した。 休暇の取得促進について「長時間労働を是正する働き方改革の観点からも極めて重要だ。産業界の協力も得ていく」と述べている。子

  • 就労トピックス

 有効求人倍率がついにバブル期を上回る水準にまで達し、企業の人材不足がより一層と高まっている。 厚生労働省が5月30日に発表した情報によると、全国平均は前月より0.03ポイント高い1.48倍であった。 パブル期のピークだ