1 Comments

    定義

    ウロビリノーゲンは胆汁に含まれるビリルビンが、腸内細菌によって還元され、作られます。尿中ウロビリノーゲンの量によって、肝臓や胆道の異常を示唆します。

     

     

    生活改善提案

    異常の場合は、医師に相談してください。

     

     

    関連する疾患

    ●(-):胆道閉塞、胆汁うっ滞

    ●(++):肝障害、溶血性貧血

    コメント欄 “尿ウロビリノーゲン

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。