0 Comments

    月経の時って色々と大変なことがありますよね。月経よりもPMS(月経前症候群)の方が辛いという声もよく耳にしますが、みなさんはどうですか?今回は女性を困らせているPMSについて考えていきたいと思います。

     

    PMSの原因って?

     

    PMS(月経前症候群)とは、「月経前3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経発来とともに減退ないし消失するもののこと」を言います。「イライラ、のぼせ、下腹部膨満感、下腹痛、頭重感、怒りっぽくなる、頭痛、乳房痛、落ち着きがない、憂鬱の順に多い」とされています。(産婦人科用語集・用語解説集(2013年改訂版)より)

     

    その中でも、「精神症状が主体で強い場合にはPMDD(月経前不快気分障害)」と呼ばれています。(産婦人科診療ガイドライン婦人科外来編2017より)

     

    PMS・PMDDのはっきりとした原因はまだわかっていません。原因の可能性が指摘されているものとして、

     

    ▽月経周期におけるエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロラクチンなどのホルモンの変動

    ▽排卵後に上昇するプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響

    ▽GABA、セロトニンなどの神経伝達物質・それらの受容体のプロゲステロンに対する感受性

    ▽性格の特性

     

    などが挙げられます。

     

     

    月経周期がきちんとしている方がPMSになりやすい?

     

    PMSの診断には米国産婦人科学会の診断基準を用いることが推奨されています。その中で、「過去3回の連続した月経周期のそれぞれにおける月経前5日前に情緒的および身体的症状のうち少なくとも1つが存在すればPMSと診断できる」(産婦人科診療ガイドライン婦人科外来編2017)とあります。

     

    また、PMSの症状が非常に重い場合には、偽閉経療法によって排卵を抑制する治療が選択される場合もあります。

     

    つまり、定期的に排卵があり、精神的・身体的症状で悩まされている場合にPMSと診断されるということになります。

     

    言い換えると、月経不順の人よりも規則的な月経周期の人の方がPMSによる問題を抱えやすいということです。

     

    PMSで辛い思いをしていると、ホルモンバランスが乱れているから?と思ってしまいますよね。PMSの原因ははっきりとはわかっていませんが、ホルモンや感受性の問題が指摘されているので、ホルモン分泌は正常な場合が多いと考えられています。

     

    ホルモンバランスが安定していることに関しては一安心。だとしても、PMSの症状は本当に辛いですよね。では、今日から簡単にできるPMS改善方法についてお伝えしたいと思います。

     

    PMS改善方法まとめ

     

    ①規則正しい生活を送る。

     ▼睡眠やバランスの良い食事を心がける。

     

    ②適度に運動を行う。

     ▼週2回以上、1回30分以上の運動習慣が理想。

     

    ③ビタミンB6を摂取する。

     ▼神経伝達物質であるセロトニン生成を促す。

     ▼セロトニンはドパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)など

    の情報をコントロールし、精神を安定させる働きがある。 

     ▼1.2~1.3㎎/日が推奨されている。

     

    ④マグネシウムを摂取する。

     ▼体内での化学反応(神経の機能調節、タンパク質合成など)に必要な成分。

     ▼270~370㎎/日が推奨されている。

     

    ⑤カルシウムを摂取する。

     ▼神経の伝達に必要な成分。

     ▼過剰に摂取するとマグネシウムの吸収を阻害してしまうため

      カルシウム:マグネシウムは2:1の割合で摂取することが望ましい。

     ▼650~750㎎/日が推奨されている。

     

    ビタミンB6・マグネシウム・カルシウムを多く含む食品を、意識して食べることが手軽にできる改善方法だと思います。買ったり作ったりが面倒くさい!という方はサプリでも大丈夫です。ご自身のライフスタイルに合った方法を取り入れてくださいね。

     

     

    妊活・出産・育児、すべてのライフスタイルに合ったアプリ「ママケリー」!

    ちょっとズボラな方にも、きっちり管理したい方にもどちらにもおすすめの機能を備えています!

     

    (参照)

    白土なほ子 PMS,PMDDの診断と治療‐他疾患との鑑別‐
    https://showa.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=83&item_no=1&page_id=13&block_id=21

    厚生労働省 e-ヘルスネット
    https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/

    厚生労働省 『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』
    https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/08.html

    国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報
    https://hfnet.nibiohn.go.jp/

     

    App Store

    Google Play

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。