健康宣言 | 「勤次郎」にすべてお任せ – 労務・就業・勤怠管理システムの日通システム株式会社

健康宣言 - 会社案内

健康宣言 - 会社案内

 当社は、社員の健康管理を経営的視点から考え、戦略的に労務環境改善を実践することで、従業員の健康と創造性の向上・生産性の向上を
実現するという基本姿勢のもと、「健康宣言」に参加し、健康経営を推進しています。
仕事と生活を調和させ、健康で充実して働き続けることができる職場環境の整備を続けます。

長期的なビジョンに基づいた「健康経営」への取組み

Ⅰ.健康宣言「従業員の健康保持増進」

1.従業員の心とからだの健康づくりを推進します。
2.だれもが健康でいきいきと働ける会社づくりを行います。
3.従業員の活力向上、組織の活性化、良好な人間関係の職場環境づくりを推し進めます。
4.ヘルスケアビジネスを通して社会貢献します。

2017年4月
日通システム株式会社
代表取締役 加村 稔

 対象は、日通システム株式会社グループの全ての従業員・役員(出向者含む)です。

Ⅱ.健康保持増進の体制

 従業員の健康保持増進は、社長を最高責任者とし、担当役員を定め、経営陣、全従業員の参画による全社を挙げて継続した取組みを行います。

Ⅲ.「従業員の健康保持増進」計画

1.今年度のテーマ
(1)従業員の健康の実情を知り、その改善をともに行っていきます。
(2)健康的に労働が行われるように快適職場づくりをします。
(3)職場での生産性を高め、社員の豊かな生活を守り、健康に暮らせる会社づくりをします。
(4)ヘルスケアビジネスを通して社会に貢献します。
2.重点実施事項と対策の実施
(1)重点実施事項 (2)対策
①健康診断結果の分析
②ストレスチェック結果の分析
①産業保健スタッフによる保健指導
②「ヘルス×ライフ」システムの導入(HRMデータ、健診データ、ストレスチェックデータ、
 生活ログデータの統合管理、統合分析で生活習慣病予防と改善)
③健康ポイント制導入
④集団教育(セルフ、ライン、コミュニケーションアップ、役職別、入社時など)
⑤日々の健康相談
⑥緊急時の応急対応
⑦組織・職場環境の改善
③過重労働の現状把握 ①時間外労働の適正化
②業務の効率化・軽減
 (業務運営・分担の改善、IT化など)
③有給休暇促進(誕生月有休など)
④ヘルスリテラシーの向上 ①健康情報の提供
 ・Facebook(URL:https://www.facebook.com/Health.LIFE.official/
 ・健康経営.com(URL:http://health-productivity.com/
 ・Sunny Street(保健師便り)の配信

Ⅳ.商標について

 「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。