ヘルス×ライフ システムが産業医判定機能を追加してリリース

  • リリース
導入実績5000社以上の勤次郎シリーズ

「ヘルス×ライフ」

が機能強化版をリリース!

 

  1. 日通システム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:加村 稔)は、2020年11月17日、
    健康管理システム「ヘルス×ライフ」の機能を強化いたしました。
    【ヘルス×ライフが機能強化をしてリリース】

    ■今回の機能強化ポイント


    ①産業医面談機能
    対面・オンラインでの産業医面談時に、健診・ストレス・勤怠・過去の面談等が一画面で確認できるようになりました。
    また、面談人数のトップページ表示、面談対象者リスト画面も準備されています。
    面談時に、就業判定を実施することができる様になります。

    ②産業医判定機能
    健診結果が登録された後、産業医は判定の確認・見直しを実施する必要がありますが、今までのヘルス×ライフでは実施ができませんでした。新たに産業医判定を実施する画面が実装され、産業判定でも抽出が可能となります。
    ①と同様に、各種履歴を確認しながら判定ができ、就業判定も登録可能で す。

    ③判定基準の追加
    健診機関で付与された判定を利用できるようになります。
    今までは、ドック学会・会社独自のみでしたが、②の産業医判定と健診機関判定が各種抽出条件で利用できるようになります。
    ※前提条件※
    同一会社において、一つの健診機関を利用している事が前提です。
    複数拠点の会社でも、同一健診機関(統一された判定)を利用していなけ れば利用することはできません。

    ④タブレット・スマホ対応
    今まではPCブラウザ、もしくはスマホアプリでの利用でしたが、従業員が利用する機能の一部が、タブレット・スマホのブラウザで利用できるようになります。

    ⑤その他機能強化
    ・各カテゴリ(肝機能・脂質・血液一般等)ごとの判定を登録・表示できるようになります。
    カテゴリ内に紐づく検査項目は、現時点では固定です。
    これに伴い、システム規定(健診結果取込標準フォーマット)の項目が追加 されています。
    ・健診結果に、補足項目が表示できるようになりました。(以上、以下、より上、未満)視力などで、「0.1未満」という結果が登録できるようになります
    ・あなたの健康プロフィールのレイアウトを改善



    ■日通システム会社概要
    商号  : 日通システム株式会社
    代表者 : 代表取締役社長 加村 稔
    所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田四丁目14番1号
          秋葉原UDXビル 北8階
    設立  : 1981年4月
    事業内容: HRM(Human Resource Management)ソリューションサービスの提供
    資本金 : 1億3,180万円
    URL   : https://www.nittsusystem.co.jp/