クラウド勤怠管理システム 「勤次郎 Smart」が機能強化をしてリリース

  • リリース
導入実績5000社以上の勤次郎シリーズ

「勤次郎Smart」

が機能強化版をリリース!

 

  1. 日通システム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:加村 稔)は、2020年5月25日、クラウド勤怠システム「勤次郎 Smart」の機能を強化いたしました。

    ■今回の機能強化ポイント

    1.個人スケジュール機能を増設
    会社スケジュール管理のみでしたが個人スケジュール管理が可能になりました。
    (作成したスケジュールはエクセルにて出力も可能です。)


    2.アラーム機能を増設
    別途オプション@50円/人(月額)にてアラームリスト (10種類) の出力が可能になりました。


    3.各種帳票を増設
    年休管理表/打刻一覧表/個人スケジュール表の出力が可能になりました。


    4.管理項目の増設
    法定内残業/法定外残業/法定内休出/法定外休出/就内深夜時間/ 就外深夜時間/時間・回数集計/時間年休/休職・休業
    ・ 就業時間帯の登録数を増やしました。 (10種→99種)

    5.テキスト出力
    日別実績、個人情報、職場情報のテキストにて出力が可能になりました。

    ■勤次郎 Smartとは?

    ・月額@200円/人!
    「勤次郎Smart」はクラウド版であるため、自社でサーバを用意する必要がありません。
    初期費用やメンテナンス費用もかからず、月額一人200円でご利用いただけます。
    (打刻機器や給与連携の費用は応相談)

    ・90日間の無料体験
    「勤次郎Smart」を90日間無料でご利用いただくことができます。
    無料体験期間中も、操作が分からない場合は弊社のカスタマーセンターで対応させていただきます。

    ・サポート体制も充実!
    「勤次郎Smart」はサポート体制が充実。インターネット環境があればすぐに運用がスタートできます。

    ・ステップアップ導入で将来も安心
    シンプルな「勤次郎Smart」から運用をスタートし、多機能な「勤次郎Lite」または「勤次郎Enterprise」へステップアップ可能!
    企業の成長に合わせ、段階的にシステム導入でき、データを引継げるので将来も安心です。
    ※複雑な勤務シフトやより多くのアラーム機能をご希望の方は、「勤次郎Lite」または「勤次郎Enterprise」がオススメです。

    ・選べる打刻方法
    パソコン打刻以外にも、タイムレコーダー打刻(IC/磁気カード)、スマートフォン/タブレット、ICカードリーダー(パソリ)、指情報リーダー、リコー複合機打刻など、お客様の用途に合わせてさまざまな打刻方法があります。

    ・日次実績
    打刻漏れなどのエラーデータや、遅刻早退などのアラームデータなど、 修正箇所が色別表示されるため、実績データの確認などがスムーズに行えます。

    ・36協定チェック
    過重労働の防止には、月途中の勤務状況の把握と、気付きを与えてくれる環境が必要です。
    「勤次郎Smart」なら予め設定した基準時間に対して、超過している従業員は赤色、超過しそうな従業員は黄色と色分けされるので、残業の多い従業員が一目で分かります。


    ■日通システム会社概要
    商号  : 日通システム株式会社
    代表者 : 代表取締役社長 加村 稔
    所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田四丁目14番1号
          秋葉原UDXビル 北8階
    設立  : 1981年4月
    事業内容: HRM(Human Resource Management)ソリューションサービスの提供
    資本金 : 1億3,180万円
    URL   : https://www.nittsusystem.co.jp/